もう少しで・・・

2013年12月15日

こんにちは。今日もネットで探してきた名言の紹介です。

 

私は存知あげなかったのですが、星野富弘さんという詩人・画家の言葉です。
若いころに体育教師をされていて、クラブ活動の指導中に頸椎を損傷し、手足の自由を失いながらも、口に筆をくわえて詩や絵を描いてこられたようです。
 
 
辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。
 
 
“もう少し”を“もうひと踏ん張り”ですね。

CATEGORY

ARCHIVE

  • 2021年 (28)
  • 2020年 (45)
  • 2019年 (45)
  • 2018年 (31)
  • 2017年 (15)
  • 2016年 (11)
  • 2015年 (16)
  • 2014年 (41)
  • 2013年 (36)
  • 2012年 (38)
  • 2011年 (46)
  • 2010年 (48)
  • 2009年 (11)
  • カテゴリー