お好み焼きには・・・

2013年2月24日

こんにちは。  
先日、大阪へ行く機会がありました。久々に幼なじみと夕食の約束をしていたのですが、彼に仕事が入ったとのことで急遽キャンセル…。


お腹がすいてきたので近くでお店を探そうとネット検索していたところ、ふとお好み焼きが食べたくなったので心斎橋あたりの評判のよいお店を「食べログ」で二軒検索し出かけました。

ところが目当ての一軒目は寒空の中、店の前で15人ほどの行列のためあきらめ…。
少し離れた二軒目も何人かのお客さんが待っていましたが、店内待ちで椅子もあったため、ここにしようと名前を書こうとしたところ店のお兄さんに“ご自分で焼いていただきますけどよろしいですか?”と声をかけられ、“一人でお好み焼きを焼いて食べてるおっちゃんって…”と思い、ここもあきらめ…。
仕方なく近くの適当なお店に入って、ビールとトンペイ焼きと豚玉モダンミニサイズを食べてきました。

(ちょっと歩けばお好み焼き屋さんがあるのはさすが大阪やね。)

しかし… 
料理自体の味はおいしいと思ったのですが、店員さんに覇気がない…。
愛想が悪いというわけではないのですが、元気がない…。
 
つくづく食事には単に料理の味だけではなく、お店の雰囲気とか、店員さんの接客とかが影響すると思いました。
 
お好み焼き屋さんの店員さんには、ぜひ元気な掛け声とキビキビした動きがほしいものですね。
 
 

 glico.jpgtaro.jpg

CATEGORY

ARCHIVE

  • 2021年 (21)
  • 2020年 (45)
  • 2019年 (45)
  • 2018年 (31)
  • 2017年 (15)
  • 2016年 (11)
  • 2015年 (16)
  • 2014年 (41)
  • 2013年 (36)
  • 2012年 (38)
  • 2011年 (46)
  • 2010年 (48)
  • 2009年 (11)
  • カテゴリー