休まないで歩け!

2012年12月31日

こんにちは。今年最後のブログは音楽ネタ。AKBでもきゃりーぱみゅぱみゅでもなく、なんで今さら…と思われるかもしれませんが、たまたま最近、歌詞を知る機会があり、改めて“なるほど!”と思いましたので、44年前、1968年11月に発表された水前寺清子さんの大ヒット曲の歌詞を紹介したいと思います。
(お休み中に休むなというのも申し訳ないですが…)


子供の頃に聞いても歌詞の意味など気にも留めていなかったのですが、やっぱり私も歳をくったのでしょうか…。
若い人はまったく知らないかもしれませんが、YouTubeとかで聞いてみてくださいね。
 
では、今年一年お世話になりましてありがとうございました。新年も“ほぼ週”で続けていきたいと思っております。よいお年をお迎えください!

三百六十五歩のマーチ
星野哲郎 作詞    米山正夫 作曲

ワン・ツー ワン・ツー
ワン・ツー ワン・ツー

しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる
人生は ワン・ツー・パンチ
汗かき べそかき 歩こうよ
あなたのつけた 足あとにゃ
きれいな花が 咲くでしょう
腕を振って 足をあげて
ワン・ツー ワン・ツー
休まないで 歩け ソレ

ワン・ツー ワン・ツー
ワン・ツー ワン・ツー
しあわせの 扉はせまい
だからしゃがんで 通るのね
百日百歩 千日千歩
ままになる日も ならぬ日も
人生は ワン・ツー・パンチ
あしたのあしたは またあした
あなたはいつも 新しい
希望の虹を だいている
腕を振って 足をあげて
ワン・ツー ワン・ツー
休まないで 歩け ソレ

ワン・ツー ワン・ツー
ワン・ツー ワン・ツー
しあわせの 隣にいても
わからない日も あるんだね
一年三百六十五日
一歩違いで にがしても
人生は ワン・ツー・パンチ
歩みを止めずに 夢みよう
千里の道も 一歩から
はじまることを 信じよう
腕を振って 足をあげて
ワン・ツー ワン・ツー
休まないで 歩け ソレ
ワン・ツー ワン・ツー
ワン・ツー ワン・ツー

CATEGORY

ARCHIVE

  • 2021年 (21)
  • 2020年 (45)
  • 2019年 (45)
  • 2018年 (31)
  • 2017年 (15)
  • 2016年 (11)
  • 2015年 (16)
  • 2014年 (41)
  • 2013年 (36)
  • 2012年 (38)
  • 2011年 (46)
  • 2010年 (48)
  • 2009年 (11)
  • カテゴリー