ちょっと残念・・・

2011年2月6日

こんにちは。

どこへ行く時かを言いますとほぼ確定されてしまいますのでやめておきますが、奥さんと正月休みには行けなかった神社へ一月中には…、と参拝に向かった時のことです。(と言えば確定される?)
電車の中でお昼ご飯を食べようということになり、よく選ぶお気に入りの弁当を買って特急電車に乗りました。電車が動き出し、さて、さっそくお弁当を食べようとフタを開けたところ、“えーッ!”なんとお箸が入っていなかったのです。
直ぐに車掌さんが通りかかったので、お箸の持ち合わせがないか聞いてみたのですが、持っておられず、奥さんはといえば私がいつも使う爪楊枝は常備してくれているのですが、本人はパンを買っていましたのでお箸がなく、隣の席でお弁当を食べている見ず知らずのおばちゃんに、「食べ終えたらお箸を回してもらえませんか?」とも言えず…。途方にくれました。
取り急ぎ、包み紙に書いてあったお弁当屋さんに電話し、対応を要請しましたが、「すみません。代金を返金します…」と繰り返すばかり。挙句の果てには「今後ミスがないようにチェック体制を強化…」まぁそうとしか言いようがないかもしれませんが、残念な対応に終始したように感じました。「金はいらんし、今後は知らん。逆に倍のお金を出すから今食べるための箸をくれ!!」と迫ったのですが…。
『次の駅で弁当会社の人がお箸を持って待ってる!』とか『ホームの売店に連絡して代わりに渡しに来る!』とかの対応をしてくれたら感動したのになぁ…と思いましたが、無理な話なのでしょうか??

結局、運転手さんが持ち合せていたコンビニでもらったお箸を、車掌さんが席まで持ってきてくれて食べることはできました。運転手さん、車掌さん、ご親切にありがとう!

 
優しい私は食べ終えてから再度弁当会社に電話をして、「車掌さんにもらって事なきを得た。今後は鉄道会社にお願いして、車掌さんにお箸を預けておけばいいのでは。」と言ってあげましたが…。
 

我が社でも緊急対応はありえますので、このようなハートの無い、残念な対応になってしまわぬよう、準備をしておかなければなりませんね。

 

http://www.c-hory.co.jp/

CATEGORY

ARCHIVE

  • 2021年 (28)
  • 2020年 (45)
  • 2019年 (45)
  • 2018年 (31)
  • 2017年 (15)
  • 2016年 (11)
  • 2015年 (16)
  • 2014年 (41)
  • 2013年 (36)
  • 2012年 (38)
  • 2011年 (46)
  • 2010年 (48)
  • 2009年 (11)
  • カテゴリー