社長ブログ

BLOG

ⅰPS細胞

2012年10月14日

こんにちは。先日、京都大学iPS細胞研究所 山中伸弥所長 がノーベル生理学・医学賞を受賞しましたね。私には当然のことながら難しいことは全然わかりませんが、これがケガや病気に苦しむ方々の助けになることであれば素晴らしいことだと思います。

 

実用化はまだまだ先の話なのでしょうから、私の世代には間に合わないのかもしれません。これからは倫理的なことも議論されていくことになるのでしょうか。
 
…と、それにしてもこのニュースに関連して、不思議な人が山中所長以上にマスコミに取り上げられていますね。引っ込みがつかなくなってしまったのでしょうか…。これも教訓ですね。
 

 

CATEGORY

ARCHIVE

  • 2021年 (21)
  • 2020年 (45)
  • 2019年 (45)
  • 2018年 (31)
  • 2017年 (15)
  • 2016年 (11)
  • 2015年 (16)
  • 2014年 (41)
  • 2013年 (36)
  • 2012年 (38)
  • 2011年 (46)
  • 2010年 (48)
  • 2009年 (11)
  • カテゴリー